ユーザ用ツール

サイト用ツール


建築プラグイン

建築プラグイン(Man10RealEstate)

man9ではGMが街を管理していてGMから土地や家を購入する、といった感じでしたね。
しかし今回はすべてプレイヤー同士で取引ができるようになりました!
それではこのプラグインの使い方について書いていきます。
使い方はちょっと複雑ですが、慣れれば簡単なのでとりあえずはWIKIを見てやってみてください。


建築プラグインについての注意

建築プラグインのコマンドはややこしいものや複雑なものが多いので、基本的にコマンドを自分で入力するのは非推奨です。
慣れるまではプラグインの補完機能や /mre で開くメニューを使ってください。

購入の仕方

看板を右クリックで “[購入について]“ があるはずなのでそれをクリックし、確認をすると購入できます。

土地の貸し方

まずは土地に家やマンション等を建てましょう!
建てたら土地がOnSaleFreeでなくProtectedになっていることを確認しましょう。
(万が一OnSaleになっていた場合買われてしまいます)

建物の用意をしたら土地の設定をしましょう。
 /mre で出てくるGUIの「自分がオーナーの土地を管理する」から該当の土地を選択します。
そして「土地の詳細設定」を選択すると設定画面に進みます。
この画面では土地の状態、土地の価格、テレポート位置、賃貸のスパン、オーナーの変更が行えます。

今回は貸し方なので賃貸の料金設定を変更します。
賃料(貸す料金)の設定は、支払いスパンの設定を行えます。
スパンは1日1週1月からGUI上で選択できます。

賃料の設定は、住人の設定から行うことが出来ます。
賃料を設定する住人がオンラインである必要があるので注意してください!

ここまで来たらあとは貸すだけです。
discordの#建築-buildingや鯖内で入居者を募集し、
入居希望者が出たら該当の土地の管理画面から「住民を追加する」より
自動入力( /mre adduser 11 <mcid> )を使って住民の追加を行います。

追加出来たら再び管理画面に戻り追加した住民を選択します。
そして権限の設定を行います。(ここが1番重要です)
権限は4種類あります。
・全権限・・・住人の追加や、退去、賃料の設定を含めたすべての権限(信頼できる人のみにしてください)
・ブロックの設置、破壊権限・・・土地内のブロックの設置や破壊をする権限(右クリックの権限も付与する必要があります)
・ドアなどの右クリックの権限・・・土地内のブロックに右クリックをする権限(これ単体だとボタンを押したりのみしかできません)
・インベントリの権限・・・土地内のかまどや作業台などのGUIのあるブロックを開く権限(右クリックの権限は必要としません)

この中から自分で権限を選んで渡しましょう。
上に行くほど権限が強くなっていきます

いいねのしかた

購入看板を左クリックすることで、いいねをすることができます。
もう一度左クリックをすることで、いいねを解除することが出来ます。
土地のオーナーはすることができません。

看板の移設、再設置の方法

万が一壊してしまった場合や移動させたい場合はmre:<土地のID>と書いた看板を設置することで、
購入やいいね用の看板を再設置することができます。
土地のIDは/mreの自分がオーナーの土地を管理するのところから確認可能です。
ちなみに複数枚設置することもできます。

今後機能が追加されていくのでこのWIKIは随時更新しています。 気が向けば確認しておくとよいかもしれません。

賃貸住宅の借り方

マンションやアパートを借りる場合、まずはそのマンションのオーナーに「ここの部屋を借りたい!」と伝える必要があります。
ほぼすべての賃貸住宅は、一日一週間一ヶ月ごとのどれかのスパンで定期的に家賃を支払わなければなりません。
なので、賃貸住宅を借りる場合はある程度、まとまったお金を用意しておく必要があります。
地主との賃貸契約が結べたら、Man10Bank口座にお金を入金しておきましょう。
家賃を支払えなくなった場合、賃貸住宅にはいれなくなったり、オーナーに追い出されたりする可能性があります
詳しくは:man10bank_man10銀行

建築プラグイン.txt · 最終更新: 2020/10/10 20:46 by tsubouchi282902