man10夏祭りイベントのお知らせ

今年も激アツな夏祭りの時期がやってきました!

あの狂った祭りが帰ってきます!

・夏祭りスロット限定公開
・BIGマネーチャンス不定期開催
・夏まつり限定おもちゃ
・夏まつり限定武器
・夏祭りPVE設置
・たくさんの屋台
・花火大会
・カジノ税率0%

など、たくさんの目白押しなイベントがたくさん!

また、その他にいつ起こるか分からない?!不定期イベントも開催!

7/28(土)〜8/5(日)の開催となります!

また、japan minecraft serversでのイベント参加表明も宜しくお願いします!

【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! 第一章の2 《基本コマンドを覚えよう》

記事の閲覧ありがとうございます。

 

この記事は、Bukkit/Spigotのプラグイン「MythicMobs」のチュートリアル/解説記事となっています。

 

MythicMobsとは?

MythicMobsとは、マイクラの中であるMOBのステータスやドロップを編集したり、スキルを追加したりと、コマンドではできなかった強化などをして自分好みのMOBを作成することが出来るプラグインです。

www.spigotmc.org

 

上のページからダウンロードすることができます。

 

基本的なコマンドを覚えよう!

プラグイン自体の導入の方法は、前回の記事をご覧ください。

【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! 第一章の1 《プラグインを導入しよう》

 

今回の記事では、MythicMobsで使うコマンドの中でも、よく使うもののピックアップを行っていきます。

 

/mm mobs (/mm m)

/mm mobs は、MOBに関係することができるコマンドです。

/mm mobs の後には、以下のものがあります。

  • /mm mobs spawn [MOBの名前] – その名前のMOBをスポーンさせることができます。
  • /mm mobs kill [MOBの名前] – その名前のMOBをすべて殺すことができます。
  • /mm mobs killall – ワールドに存在するすべてのMythicMobsによって召喚されたMOBを、殺すことができます。
  • /mm mobs info [MOBの名前] – その名前のMOBのステータスや詳細情報を知ることができます。 例: 体力
  • /mm mobs stats – サーバー上のすべてのMOBのステータスを入手できます(未確認)
  • /mm mobs – これらすべてのコマンドの説明を英語で見ることができます。

これらのコマンドは、後々説明するであろう「スキル」の中でも使うことができるため、一定条件で○○を殺すなどということも可能となっています。

 

/mm items (/mm i)

/mm items は、MythicMobsで作成したアイテムに関係することができるコマンドです。

/mm items の後には、以下のようなものがあります。

  • /mm items get [アイテムの名前] <アイテムの個数> – 指定した名前のアイテムを、コマンドを打ったプレイヤーに渡します。個数が設定されていない場合は、1つ渡されます。
  • /mm items give [プレイヤーの名前] [アイテムの名前] <アイテムの個数> – 指定した名前のアイテムを、指定したプレイヤーに渡します。自分に渡すこともできます。個数が指定されていない場合は、1つ渡されます。
  • /mm items list – MythicMobsで作成されたすべてのアイテムの一覧を見ることができます。
  • /mm items – これらすべてのコマンドの説明を英語で見ることができます。

自分が作成したアイテムが、しっかりカラーコードやエンチャント付きなどになっているかを確認する際などに、頻繁に使います。ぜひ覚えておきましょう。

 

/mm egg (/mm e)

/mm egg は、MythicMobsで作成したMOBを召喚することのできる、スポーンエッグを手に入れるためのコマンドです。

/mm egg の後には、以下のようなものがあります。

  • /mm egg get [MOBの名前]  <エッグの個数> – 指定した名前のMOBのスポーンエッグを、コマンドを打ったプレイヤーに渡します。個数が指定されていない場合は、1つ渡されます。
  • /mm egg give [プレイヤーの名前] [MOBの名前] <エッグの個数> – 指定した名前のMOBのスポーンエッグを、指定したプレイヤーに渡します。自分に渡すこともできます。個数が指定されていない場合は、1つ渡されます。
  • /mm egg – これらすべてのコマンドの説明を英語で見ることができます。

 

主なコマンドとしては、以上になります。

そのうち、ここには出てこなかった、スポナーをいじるコマンドや、デバッグモードのコマンドなどを解説する時が来るかもしれません。

順を追って、解説記事としていきます。

/mm m ・ /mm e ・ /mm i これらの3つは覚えておくと楽なので、頭文字の m e i でメイと覚えておきましょう。

 

———————————————————————————————————————————————-

いかがでしたでしょうか。

これにて今回の記事「【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! 第一章の2」は終了となります。

もしよければ、ブックマークなどお願いします。

ここまで見てくださってありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!!

【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! 第一章の1 《プラグインを導入しよう》

記事の閲覧ありがとうございます。

この記事は、Bukkit/Spigotのプラグイン 「MythicMobs」のチュートリアル/解説記事となっています。

 

MythicMobsとは?

MythicMobsとは、マイクラの中であるMOBのステータスやドロップを編集したり、スキルを追加したりと、コマンドではできなかった強化などをして自分好みのMOBを作成することが出来るプラグインです。

1.12.2サーバーでも使うことができて、有名な方のプラグインとなっています。

 

プラグインの公式ページ

www.spigotmc.org

 

上のページからダウンロードすることができます。

 

プラグインをサーバーに入れてみよう!

 

さあ、ではプラグインをサーバーに入れてみましょう。

といっても、手順は他のプラグインと、全く同じものとなっています。

サーバー自体の立て方については、以下の記事を参考にしてみてください。

mrikblog.seesaa.net

 

まず、上の方で解説したプラグイン、MythicMobsをダウンロードしましょう。

https://www.spigotmc.org/resources/%E2%9A%94-mythicmobs-free-version-%E2%96%BAthe-1-custom-mob-creator%E2%97%84.5702/download?version=228590

 

このURLより、現在の最新版: 1.12.2でも使える.jarファイルをダウンロードすることができます。

MythicMobs.jarをダウンロードしたら、

サーバーのファイル\plugins\

の中に、ダウンロードしたままのものを突っ込んでください。

サーバーを今すでに開いているのなら/reload

開いていないのなら、サーバーを起動すると、サーバーの中にMythicMobsが入っていることが確認できます。

念のため、 /plugins と打ち、リストに緑色の文字でMythicMobsと書かれていることを確認しましょう。

もしこれが赤色の文字などになっていたら、何等かのエラーが起きています。

一度他のプラグインを一つずつ抜いて、どのプラグインが関係しているかなどを調べましょう。

 

以上のことを実行するだけで、サーバーの中にMythicMobsを導入することができました。

とても簡単ですね。

もし、入れることができない!などということがありましたら、コメントやTwitter(AoiP_Official)へのDMや返信などをお願いします。

 

いかがでしたでしょうか。

これにて今回の記事「【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! 第一章の1」は終了となります。

もしよければ、ブックマークなどお願いします。

ここまで見てくださってありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!!

みんなでJMSに投票してHappyCoinを貰おう!

6/25 16:30頃  HappyCoin が実装されました!

HappyCoinとは?
誰かが投票すると、
5回ごとに鯖にいる人は誰でもコインが貰えるようになりました!

5回投票したら何をしたらいいの?

誰かが投票すると、

このような表示がチャットに出ます。
このチャットをクリックするとわざわざコマンドを打たなくても
自動的に投票のURLが出てきます。

では、5回投票するとどうなるか?

このような表示が出てくるのでチャットをクリックしましょう。それだけです!
投票してなくても誰でもみんな貰えます!みんなHappyですね!
そうするだけでHappyCoinがもらえます。

注意:放置だけでは貰えません。

HappyCoinの使い道は?

今はまだありません。しかし今後ガチャやSHOPなどの色々な仕様用途が
生まれます。今のうちから貯めておきましょう!
更にはMCEで取引することも可能です。

HappyCoinのローソクチャートはこちら

記事を書いている時(6/25 15:45)の現在値: 3,925,000円

相場が不安定な今のうちにHappyCoinを売るのか、
今後相場が上がると予想してHappyCoinを買うのかは
あなた次第です。

 

翻訳プラグイン追加!!

ついに!ついに!
翻訳のプラグインが実装されました!!

https://gyazo.com/885eba51cae12b8ee1cfd80f8b30c566

/mtranslate でコマンドのヘルプが出てきます。

/mtranslate [翻訳元] [翻訳先] で翻訳モードがオンになり、チャットすると翻訳がされます。
/mtranslate off で翻訳モードがオフになります。

翻訳のリスト:
ja:日本語 en:英語 ru:ロシア語 zh:中国語 ko:韓国語
es:スペイン語 fr:フランス語 it:イタリア語 de:ドイツ語

皆さんもぜひ使ってみてください!!

Discordのプラグイン更新!!

Man10サーバーのDiscordプラグインが新しくなりました!!

変更点
・全サーバー(子鯖含む)のチャットが表示できる
・全サーバーにDiscordからメッセージを送れる
・マイクラとのリンクが簡単に

といったところです。

リンクしないと、#man10_chatで喋れないので リンクの方法をお伝えします。

#man10_chat で何でもいいから発言すると、そのメッセージは削除され、BOTから個人チャットが送られてきます。

https://gyazo.com/1e792a8988ccfb9d182da84dff3f4500

そのまま個人チャットに 『!bd [自分のMCID]』 を入力し 送信すると マイクラ内にメッセージが届きます。

https://gyazo.com/207b7eca57f8ace07faf8b871fa2c900
https://gyazo.com/b6aa42dd0b3a0904f9448885bce9d746

メッセージ通り、マイクラ内で 『/bd link』 を実行すると リンク完了です。

楽しいDiscordライフを!

MDV(白猫ヤマント)新機能追加!

man10Delivery(白猫ヤマント)に、待望の新機能が追加されました!

ズバリ、代引機能です!

代引配達で配達する側

前のバージョン同様、GUIにアイテムを入れて、配達を押した(もしくはGUIを閉じた)後に、
チャットに入力するようになっています。

https://gyazo.com/abe8fd90ab421de0694f13c67690ae8b

このような表示が出た後、 “none” もしくは “1以上の数字” を入力しチャットしてください。

すると、”none”を選んだ場合は通常配達、”1以上の数字”を入力した場合はその金額の代引配達を行います。

代引が成功した後は /mdv debit で代引のお金を引き出せます。

代引配達で荷物が届く側

https://gyazo.com/baa88f9daeb0d5eafa0bd381d0d98f4b

このような表示が出たら、その表示をクリックか /mdv check もしくは/mdv のGUIで受け取り確認を選択し、BOXを受け取ります

その後、通常配達なら右クリックで開けれますが 代引配達の場合次のような表示が出ます

https://gyazo.com/08e18fe4ddd26204ae9285ffae4f1364

と、このような表示が出たら ボックスを持ち /mdv cash もしくは 代引ロック解除 の表示をクリックし ロックを解除してアイテムを受け取ってください。

MDVの新機能、ぜひお試しあれ!

マイクラで株や仮想通貨のような相場システムを正式公開!

世界最先端をいくマインクラフトサーバーのまん10サーバーで、ついに新しい取引システムが正式公開されました。

まず、アイテムバンク(/mib) 機能が追加され、大量のアイテムをアイテムバンクに登録できるようになりました。

アイテムバンクに登録されたブロックなどのアイテムを、仮想通貨や株のように、取引できるようになりました。

Man10中央取引所(Man10 Central Exchange) が建設され、そこでのアイテム売買に加え、オンラインで株や仮想通貨のように、資材を取引できるようになりました。

これによって、大量の発掘した鉱石や資源を高速に売買できるようになります。

株やFXのデイトレーダーのようにアイテムの値動きでお金をかせぐ、本格的なマネーゲームを楽しむこともできます。

追加コマンド等

/MCE (コマンド)

で、アイテムの注文をおこなえます(ランクはVIP以上)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに加え、新型ATMの導入がされました。

ATMへ近づくと、残高に加え、アイテムバンクの登録数と、評価価格、注文数や注文金額など、自分の資産を表示することができます。

クリックすると、従来のATMや、アイテムバンク、注文などにアクセスすることができます。

従来の残高コマンド、/bal も拡張され、評価額などを表示することができます。

 

 

MCE板の見方

MCEの板の見方と実際のオーダーの仕方を見ていきます。

 

 

上のスクリーンショットの、「注文状況:丸石」から下の売数量とかのところの数字の情報を、「板情報」といいます。

どうやって見るのか、このスクリーンショットの丸石で見ていきましょう。

 

まず、板の一番左からそれぞれ、売数量(=マーケットで売っている数)、値段(=アイテム1個の値段)、買い数量(マーケットで人が買いたいといっている数)となっています。

売数量では、今、1個$1200の丸石が30個売られていて、1個$1000の丸石は99999個売られています。

買数量では、今、1個$999で9996個買いたいといわれていて、1個$200の値段では200個買いたいといわれています。(その下は1個$50で300個、1個$10で100000個・・・と続きます。)

売数量と買数量の一番真ん中に近い値段の部分だけ色が黄色ではないのに気づきましたか?

緑色なのが、売り注文の一番安い値段(今回の場合$1000)です。

赤色なのが、買い注文の一番高い値段(今回の場合$999)です。

そしてこの二つの間の値段が「現在値」となります。

ただし、売ったり買ったりするとき、現在値で取引はできません。あくまでも、売っているのは売数量-値段のもので、買ってもらえるのは値段-買数量のものだけです。

では、先ほどのスクリーンショットのような状況で売ったり買ったりするにはどうしたらいいでしょうか。

指値注文と成り行き注文の仕方をそれぞれ見てみましょう。

 

指値注文

先ほどの板の見方はわかったら、指値注文はできます。

 

買い注文

今、丸石を10000個ほど買いたいとします。

板情報を見てみると、売数量30の値段1200というのと、売数量99999の値段1000というのがあります。

つまり、$1200で30個売っているところと、$1000で99999個売っているところがあるということです。

買い物をするならできるだけ安く買いたいですよね?

では、どういった注文をすれば一番安く買えるでしょうか。

この場合、$1200と$1000だったら$1000のほうが安いですよね。

$1000では99999個売っているので、欲しい数の10000個も買えそうです。

ですので、今回の指値買い注文は、$1000で10000個の注文になります。

コマンド:

/mce orderbuy 1000 10000

 

売り注文

丸石を10000個売りたいときのことも考えてみましょう。

売るときはできるだけ高く売りたいですよね。

今回も板情報を見て考えてみましょう。

板情報を見てみると、$999で9996個買い注文があるようです。

しかし、今売りたいのは10000個です。4つ足りませんね。

9996個だけ売ってもいいのですが、お金が必要なので、どうしても10000個売りたいです。

こんな時は、2番目に高い値段の買い注文も見てみましょう。

次に高い値段の買い注文は、$200で200個ですね。

値段は下がってしまいますが、それでもお金が欲しいので、残りの4個はこの値段で売ることにします。

つまり、$999で9996個売るという注文と、$200で4個売るという注文の2つの注文をすれば10000個すべて売ることができます。

コマンド:

/mce ordersell 999 9996

/mce ordersell 200 4

 

 

成り行き注文

成り行き注文は、今入っている指値の売り注文や買い注文に対して、bidやaskで売ったり買ったりします。

 

買い注文

今、とにかく丸石を10000個買いたいとします。

板情報を見てみると、$1200で30個と、$1000で99999個それぞれ売っています。

成り行き買いでは売り注文の一番安い値段から買っていきます。

今回のbidは$1000です。この価格帯では99999個売っているので10000個買えそうです。

つまり、丸石10000個の成り行き買いをすると、今回は1個1000で買えるということになります。

コマンド:

/mce marketbuy 10000

 

売り注文

最後に、丸石を10000個売りたいときのことを考えてみましょう。

板情報では、$999で9996個が買い注文の一番高い値段となっています。

しかし、今売りたいのは10000個、9996個では4個足りません。

 

こういった場合、成り行き売りしたらどうなるでしょうか?

この場合、$999で9996個売り、マーケットの買い注文のaskが$200になります。

4個分はこの新しいaskである、$200の分で売れます。

つまり、$999で9996個売り、$200で4個売るということになります。

プレイヤーの操作自体は成り行き売り注文を、売りたい個数で入れるだけです。

コマンド:

/mce marketsell 10000

 

このような操作を行うことで、取引をすることができます。

実際の取引では、数字を自分が売りたい額や個数にしてみましょう。

【マイクラで電子書籍】AmanzonKindleサービス開始!

ついに電子書籍がman10に!?「AmanzonKindle」サービス開始!

ロビーにあるYAMANDA電機で専用端末AmanzonKindle Paperが300万で購入できます!

端末が購入できない場合でもシロネコヤマント前にあるMancBookより操作できます・

題名、内容、著者名検索も完備!

端末から本を開けるため、インベントリが圧迫される心配もなし!

出版したい場合は、本をOPに審査してもらい、許可が出たら登録料1000万で出版者登録することができます。

出版する本の内容は過度なエロと、だれかを攻撃、侮辱するような本、犯罪を助長するもの、その他運営が不適切だと判断したものも見つかりしだい運営から削除され、出版権を取り下げられます。