サイボーグに新武器登場

Cyborg武器「Overload Core」6億でshopに入荷しました!!
右クリックすると数種類のバフが付き一時的に強化されますが、一定時間経つと逆に弱化されてしまいます。

また、「Overload Spear」もshopに入荷しました!!
左クリックでSpearのような突進攻撃、右クリックでOverloadCoreのような強化がされます!
(強化中は左クリック攻撃の威力と回数が増加します)

 

詳しくはサイボーグショップでご覧ください!

PvEにて新エリア解禁!

PvEワールドにて、長年coming soonだった塔がついに解禁されました!

最大5人のparty制pveで全12階のボスラッシュになっております!/mptコマンドを用いてpartyを作り、挑みましょう!

また、12階層目のラスボスを落とすとまれに新武器と交換できるアイテムが手に入るかも…?

 

不具合等あればご報告宜しくおねがいします。

スロットデザインコンテスト開催!

【3周年記念イベント第100弾】

「新スロットデザインコンテスト」 この度カジノをリニューアルすることになりましたので、それに伴い新しいスロットのデザインを募集します!

採用された方には一律5千万円の賞金を贈呈しますので奮ってご参加ください。

 

期間:2019年3月13日(水)17時00分~2019年3月17日21時00分

賞金:採用者一律5000万円 場所:dan5サーバー特設会場

条件:スロットにレバー1つ、ボタンとなるブロック3つ、看板1つがあること。    リールとなる部分を額縁で3×3の正方形で作成 (詳しくは写真参照)

注意事項:開催期間は予告なく変更となる場合があります。

大きさは最大でも10×10としてください。コンパクトなほうが採用されやすいです。

 

また、dan5の金ブロックでできたゲートから行ける、黄緑色のエリアでの建築をお願いします。

 

注意:必ずスロットの題名と名前を看板で書いてください。宜しくおねがいします。

HappyCoinの用途が増加!

ななななんと!

HPCことHappyCoinの用途が大幅に追加されました!以下の通りです!

 

・以下のトレードが可能になりました

・各色コンクリートパウダー×64+HappyCoin×1 → 各色コンクリートブロック×64

・HappyCoin×9 →投票ガチャ券×1

・HappyCoin×9 + ルビー鉱石×1 → SpecialRuby×1

・HappyCoin×64 → OPの給料×1

・HappyCoin×320 + エンチャント本×1(ダメージ増加V) →輝きのエンチャント本×1

・HappyCoin×320 + エンチャント本×1(耐久Ⅲ) →煌めきのエンチャント本×1

・輝きのエンチャント本×1 + 煌めきのエンチャント本×1 → 全知全能のエンチャント本×1

 

・新しいガチャが追加されました

HPCガチャが公開されました!!

一番のあたりはHappyBow!! Man10Bowの完全上位互換であり、一回HPC32個で回せるようです。

また、ログインガチャ券64枚とHappyMoneyBag10個でHappyOrange(ガチャ2段階目のキー)が確定で入手できるようになったとのことです。

テクスチャコンテスト開催

man10サーバー 3周年&テクスチャ更新100回を記念して、テクスチャコンテストが行われます!!

 

Discordに自作のテクスチャをアップし、他のテクスチャ作成者と競いましょう!!概要は以下の通りです。

・部門(審査員)リスト

*武器部門 審査員: okonomiyaki_

*被り物部門 審査員: Mr_IK

*その他部門   審査員: shirapeach

*採用される気無い部門 審査員: kanimisokanikani

 

・賞金や採点基準

賞金はすべての中から最優秀賞、国王の特別賞、部門ごとに優秀賞1個、準優秀賞1個 それぞれ5億、3億、1億、5000万となっています。

 

・ルール

・同一カテゴリーへの投稿は1つまでとする。ただし採用される気無い部門は2つ以上も可とする。

・複数カテゴリーへの同一プレイヤーの投稿は可とする。ただし同一テクスチャを投稿するのは不可。

・テクスチャ募集期間は 3/11 ~ 3/17 です。 発表は気が向いた時に行います

 

 

【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! スキル編 01《主なスキルの書式と紹介》

皆さんお久しぶりです!

もはやこのシリーズを忘れてる方もいるかもしれませんが、今回よりmmのブログ記事を再開します。

ただ要望が多数寄せられたため、今回はMOB編・ドロップアイテム編をすっ飛ばしてスキル編からスタートしていきます。

今回の記事では主に使うようなスキルを紹介していくので、ぜひ使ってみてください。

 

また、もしこの記事の内容でなくてもMythicMobsについて困ったことや相談などあればAoi0728へお願いします!

 

 

記事の閲覧ありがとうございます。

 

この記事は、Bukkit/Spigotのプラグイン「MythicMobs」のチュートリアル/解説記事となっています。

 

MythicMobsとは?

MythicMobsとは、マイクラの中であるMOBのステータスやドロップを編集したり、スキルを追加したりと、コマンドではできなかった強化などをして自分好みのMOBを作成することが出来るプラグインです。

www.spigotmc.org

 

上のページからダウンロードすることができます。

 

 

1 スキルの基本

スキルを書く方法は二つあります。(全てのインデントはスペース二つ分、スキルを複数書く場合は- スキルを下へつなげていく)

スキルインデントテスト:

Skills:

– test1

      – test2

– test3

一つ目がMythicMobs\Mobsの中の mobの名前.yml の項目

MobName:

  Skills:

  – 何かのスキル

 

のように、直接書いていく場合。

もう一つは、

MythicMobs\Skills\に新たなyml(この場合、Mobsの方に作ったファイルと同じ名前_skills.ymlなどにするとよい)

を作り、その中に

SkillName:

  Skills:

  – 何かのスキル

このように記述してく方法の二つがあります(複数のスキルを使う場合、こちらでないと使いづらいためこちらをおすすめします)

 

2 スキルを呼び出してみよう

呼び出すとは言っていますが、やっていることは簡単です。

  • – skill{skill=スキル名} @スキルを発動する人 ~条件

これを変えていくだけです。

例えば、FireFireというスキル(↓のもの)

  • FireFire:
    • Skills:
    • – ignite{duration=200} @target

 

を、攻撃したときに発動したいとします。

その場合、スキルファイルにFireFireというスキルを作った上で MobファイルのSkills:に

  • – skill{skill=FireFire} @self ~onAttack

と書くだけです。

 

これを書き終わったら、必ず /mm reloadを実行しましょう。

そうしたら、そのMOBに攻撃される度にターゲットは10秒間燃え上がることになります。

 

POINT! 1 スキルの呼び出し方

(Mobファイル)

MobName:

  • Skills:
  • – skill{s=FireFire} @self ~onAttack

 

(Skillファイル)

FireFire:

  • Skills:
  •        – ignite{duration=200} @target

 

 

このようにすると、呼び出すことが出来ます。

 

スキル一覧と解説

当記事は2019/3/5時点での公式manualに書かれたスキルのみを紹介します。

 

Add tag

– addtag{tag=tag1}

(tag1はどんな名前でもよい。)

これは、スコアボードコマンドのtagを対象に追加するものです。

やっていることは/scoreboard players tag <player> <tag>と同じです。

例:

  • – addtag{tag=fireguard} @self

 

Arrow Volley

  • 引数

・amount=## 発射する矢の数

・spread=## 矢の拡散度合い

・velocity=## 矢の速度(矢が実際に飛んでいく距離にもかかわる)

・fireTicks=## 矢が着弾してから対象を燃やす時間(ticks, 20 = 1秒)

・removeDelay=## 矢が発射されてから消えるまでの時間(ticks)

例;

  • – arrowvolley{amount=5;spread=10;velocity=10;fireTicks=100;removeDelay=300} @Target

 

BaseDamage

引数

・multilier=## mobの本来の攻撃力xmultiplierのダメージを与える(1.0が本来の攻撃力と同じ)

・IgnoreArmor=true/false 相手の防具・防御力を貫通するか trueで貫通

・preventknockback=true/false 相手へのノックバックを消すか消さないか trueで消す

例(攻撃力20のMOB)

  • – basedamage{multiplier=1.3;IgnoreArmor=true;preventknockback=true} @target

相手に26ダメージを防具貫通のノックバック無しで与える

 

Command

引数

・command(c)=”” コマンドを” “の中に記述する

  • – command{c=”give Aoi0728 minecraft:diamond 1″}

 

Consume

引数

・damage=## 周りの指定したmobへ与えるダメージ量

・heal=## 自分が回復する量

・preventknockback=true/false ノックバックを消すか消さないか trueで消す

  • – consume{damage=1000;heal=50;preventknockback=true} @MobsInRadius{type=ZOMBIE;radius=20}

半径20マスにいるゾンビにそれぞれ1000ダメージを与え、ダメージを与えるたびに本体のmobを50回復する

(要するに味方を殺して吸収する)

 

CurrencyGive

引数

amount(a)=## 指定した量のお金

  • – currencygive{amount=1000000} @PlayersInRadius{radius=30}

半径30マスにいるプレイヤーそれぞれに100万円をプレゼントする

このスキルを使用するには Vault と 通貨プラグイン(Essentialsなど)が必要です

また、MythicMobsのconfig.ymlからVaultのEnabledをtrueにする必要があります

 

CurrencyTake

引数

amount(a)=## 指定した量のお金

  • – currencytake{amount=1000000} @PlayersInRadius{radius=20}

半径20マスにいるプレイヤーそれぞれから100万円を奪う(このお金は消える)

注意事項はCurrencygiveと同じ

 

Damage

引数

amount(a)=## 指定した量のダメージ

IgnoreArmor(ia)=true/false 相手の防御を貫通するかしないか

preventknockback=true/false ノックバックを除去するかしないか

  • – damage{a=50;ia=true;preventknockback=true} @target

ターゲットにした物に50ダメージを防御貫通・ノックバック無しで与える

 

Decapitate

引数 なし

  • – decapitate @trigger ~onInteract

いわゆる首ちょんぱ

ターゲットの首をコピーしてゲットすることが出来る

 

Doppleganger

引数 なし

  • – doppleganger @target ~onDamaged 0.1

名前の通り、ドッペルゲンガー。

ターゲットの姿となる。

使うためには ProtocolLib と LibsDisguise の導入が必要

 

Explosion

引数

yield=##(y) 爆発の威力 大きいほど強い

blockdamage=true/false(bd) ブロックを破壊する爆発かどうかを設定 trueで壊す ※このブロック破壊はWorldGuardでも防げない。

fire=true/false(f) 爆発の後に範囲を燃やすかどうか。 trueで燃やす

  • – explosion{y=4;bd=false;f=true}

 

Feed

引数

amount=## 目に見える満腹度・回復する量

saturation=## 目に見えない満腹度(隠し満腹度)・回復する量

overhunger=## 回復した目に見える満腹度が最大を超えた場合、自動で隠し満腹度も回復するか trueでする

  • – feed{amount=10;saturation=5;overhunger=true} @self

注意事項として、これはプレイヤー以外に使えない。

(プレイヤー以外には満腹度がないため)

 

Force Pull

引数

spread=## MOBからのブロック数

  • – forcepull{spread=1} @PlayersInRadius{radius=10}

10ブロック以内のプレイヤーをmobから1マス以内のところへ引っ張る

 

Glow

引数

color=色 発光する色の名前を指定する

duration=## 発光している時間を指定する ticks

  • – glow{color=red;duration=300} @target

 

Heal

引数

amount=## 回復する量を指定 1 = ハート0.5個分

overheal=true/false 限界を超えて回復するかどうか ※警告: プレイヤーに使うと最大体力が増えたまま戻らなくなります。

  • – heal{amount=50} @self

 

Heal Percent

引数

multiplier=## 最大体力の##%の体力を回復する

overheal=true/false healの物と同じ 1.0より大きいものをoverheal=trueでプレイヤーに使用すると戻らなくなる

  • – healpercent{multiplier=0.5} @self ~onAttack 0.1

 

Ignite

引数

duration(d,ticks)=## ##ticksの間燃やす

  • – ignite{ticks=100} @target ~onDamaged 0.4

続きは後日公開・・・