man10夏祭りイベントのお知らせ

今年も激アツな夏祭りの時期がやってきました!

あの狂った祭りが帰ってきます!

・夏祭りスロット限定公開
・BIGマネーチャンス不定期開催
・夏まつり限定おもちゃ
・夏まつり限定武器
・夏祭りPVE設置
・たくさんの屋台
・花火大会
・カジノ税率0%

など、たくさんの目白押しなイベントがたくさん!

また、その他にいつ起こるか分からない?!不定期イベントも開催!

7/28(土)〜8/5(日)の開催となります!

また、japan minecraft serversでのイベント参加表明も宜しくお願いします!

man10サーバーのチュートリアル

どうもこんにちは。今回、チュートリアルを書きますruppy_nakaです。
お初さんがこれを見て、少しでも不自由のない生活を送れたらなぁと思って書きました(笑)

まず最初にサーバーに来たら

まず、「こんにちは!」と挨拶しましょう。

印象がよくなりますよ!

そして、↑の写真の、金の感圧板を押すと、リソースパックのダウンロードリンクが表示されます。リソースパックは入れることをおすすめします。

入れ終わったら、真ん中のゲートに入りましょう!そこがメインのサーバーです。

お金を稼ぐ方法

man10鯖は、基本的にお金で動いています

土地を買ったり、アイテムを買ったり、、、殆どにお金を使います。

と、いうことで初心者でも稼ぎやすい方法を紹介していきます!

釣り

man10鯖では、たくさんの魚が釣れ、同時にその釣った魚を売ることができます。

釣りワールドには、ロビーのゲートもしくは/warp fishから行くことが可能で、

↑の写真の村人から釣り竿を買って釣りをしましょう。最初は「沼釣り用釣り竿」がおすすめです!

釣った魚は、/fish shopで売れるので、それで最初は稼ぎましょう!

カジノ

man10鯖のメインコンテンツのうちの一つです!

ただ、少ない所持金で挑むと破産する可能性が大きいです。

よって、ここを見てから回すスロットを選ぶことをおすすめします。

man10中央取引所

 

man10サーバーでは、まるで株取引のようなアイテムの取引が可能となっています。

詳しいシステム概要はここをご覧下さい。

ここで紹介すると別記事のような分量になってしまうので…(笑)

チュートリアルの後

このチュートリアルが終わった後は、更に高額なギャンブルをしたり、、、土地を買って家を建てたり、、、武器を買ったり、、、など、まだ色々なことが可能です!

また、ランクが上がるごとにできることも増えるので、その要素で遊ぶのもまた楽しいかもしれません。

 

 

いかがだったしょうか?

このチュートリアルをすべて乗り越えれば、貴方も立派なman10民です!!!

それでは楽しいman10ライフを〜

 

【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! 第一章の2 《基本コマンドを覚えよう》

記事の閲覧ありがとうございます。

 

この記事は、Bukkit/Spigotのプラグイン「MythicMobs」のチュートリアル/解説記事となっています。

 

MythicMobsとは?

MythicMobsとは、マイクラの中であるMOBのステータスやドロップを編集したり、スキルを追加したりと、コマンドではできなかった強化などをして自分好みのMOBを作成することが出来るプラグインです。

www.spigotmc.org

 

上のページからダウンロードすることができます。

 

基本的なコマンドを覚えよう!

プラグイン自体の導入の方法は、前回の記事をご覧ください。

【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! 第一章の1 《プラグインを導入しよう》

 

今回の記事では、MythicMobsで使うコマンドの中でも、よく使うもののピックアップを行っていきます。

 

/mm mobs (/mm m)

/mm mobs は、MOBに関係することができるコマンドです。

/mm mobs の後には、以下のものがあります。

  • /mm mobs spawn [MOBの名前] – その名前のMOBをスポーンさせることができます。
  • /mm mobs kill [MOBの名前] – その名前のMOBをすべて殺すことができます。
  • /mm mobs killall – ワールドに存在するすべてのMythicMobsによって召喚されたMOBを、殺すことができます。
  • /mm mobs info [MOBの名前] – その名前のMOBのステータスや詳細情報を知ることができます。 例: 体力
  • /mm mobs stats – サーバー上のすべてのMOBのステータスを入手できます(未確認)
  • /mm mobs – これらすべてのコマンドの説明を英語で見ることができます。

これらのコマンドは、後々説明するであろう「スキル」の中でも使うことができるため、一定条件で○○を殺すなどということも可能となっています。

 

/mm items (/mm i)

/mm items は、MythicMobsで作成したアイテムに関係することができるコマンドです。

/mm items の後には、以下のようなものがあります。

  • /mm items get [アイテムの名前] <アイテムの個数> – 指定した名前のアイテムを、コマンドを打ったプレイヤーに渡します。個数が設定されていない場合は、1つ渡されます。
  • /mm items give [プレイヤーの名前] [アイテムの名前] <アイテムの個数> – 指定した名前のアイテムを、指定したプレイヤーに渡します。自分に渡すこともできます。個数が指定されていない場合は、1つ渡されます。
  • /mm items list – MythicMobsで作成されたすべてのアイテムの一覧を見ることができます。
  • /mm items – これらすべてのコマンドの説明を英語で見ることができます。

自分が作成したアイテムが、しっかりカラーコードやエンチャント付きなどになっているかを確認する際などに、頻繁に使います。ぜひ覚えておきましょう。

 

/mm egg (/mm e)

/mm egg は、MythicMobsで作成したMOBを召喚することのできる、スポーンエッグを手に入れるためのコマンドです。

/mm egg の後には、以下のようなものがあります。

  • /mm egg get [MOBの名前]  <エッグの個数> – 指定した名前のMOBのスポーンエッグを、コマンドを打ったプレイヤーに渡します。個数が指定されていない場合は、1つ渡されます。
  • /mm egg give [プレイヤーの名前] [MOBの名前] <エッグの個数> – 指定した名前のMOBのスポーンエッグを、指定したプレイヤーに渡します。自分に渡すこともできます。個数が指定されていない場合は、1つ渡されます。
  • /mm egg – これらすべてのコマンドの説明を英語で見ることができます。

 

主なコマンドとしては、以上になります。

そのうち、ここには出てこなかった、スポナーをいじるコマンドや、デバッグモードのコマンドなどを解説する時が来るかもしれません。

順を追って、解説記事としていきます。

/mm m ・ /mm e ・ /mm i これらの3つは覚えておくと楽なので、頭文字の m e i でメイと覚えておきましょう。

 

———————————————————————————————————————————————-

いかがでしたでしょうか。

これにて今回の記事「【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! 第一章の2」は終了となります。

もしよければ、ブックマークなどお願いします。

ここまで見てくださってありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!!

【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! 第一章の1 《プラグインを導入しよう》

記事の閲覧ありがとうございます。

この記事は、Bukkit/Spigotのプラグイン 「MythicMobs」のチュートリアル/解説記事となっています。

 

MythicMobsとは?

MythicMobsとは、マイクラの中であるMOBのステータスやドロップを編集したり、スキルを追加したりと、コマンドではできなかった強化などをして自分好みのMOBを作成することが出来るプラグインです。

1.12.2サーバーでも使うことができて、有名な方のプラグインとなっています。

 

プラグインの公式ページ

www.spigotmc.org

 

上のページからダウンロードすることができます。

 

プラグインをサーバーに入れてみよう!

 

さあ、ではプラグインをサーバーに入れてみましょう。

といっても、手順は他のプラグインと、全く同じものとなっています。

サーバー自体の立て方については、以下の記事を参考にしてみてください。

mrikblog.seesaa.net

 

まず、上の方で解説したプラグイン、MythicMobsをダウンロードしましょう。

https://www.spigotmc.org/resources/%E2%9A%94-mythicmobs-free-version-%E2%96%BAthe-1-custom-mob-creator%E2%97%84.5702/download?version=228590

 

このURLより、現在の最新版: 1.12.2でも使える.jarファイルをダウンロードすることができます。

MythicMobs.jarをダウンロードしたら、

サーバーのファイル\plugins\

の中に、ダウンロードしたままのものを突っ込んでください。

サーバーを今すでに開いているのなら/reload

開いていないのなら、サーバーを起動すると、サーバーの中にMythicMobsが入っていることが確認できます。

念のため、 /plugins と打ち、リストに緑色の文字でMythicMobsと書かれていることを確認しましょう。

もしこれが赤色の文字などになっていたら、何等かのエラーが起きています。

一度他のプラグインを一つずつ抜いて、どのプラグインが関係しているかなどを調べましょう。

 

以上のことを実行するだけで、サーバーの中にMythicMobsを導入することができました。

とても簡単ですね。

もし、入れることができない!などということがありましたら、コメントやTwitter(AoiP_Official)へのDMや返信などをお願いします。

 

いかがでしたでしょうか。

これにて今回の記事「【MythicMobs】目指せMythicMobsマスター! 第一章の1」は終了となります。

もしよければ、ブックマークなどお願いします。

ここまで見てくださってありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!!